2006年03月

ここでは、2006年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に、ライフカードでも永久機関が可能という情報を入手しました。

もともとライフカードはEdy入金は可能でしたが、コンビニ払いは出来ませんでした。

しかし、ある方法を使うとコンビニ払いも可能になるという事です。

つまり、Edy入金・コンビニ払いという永久機関の方程式に当てはまるカードになるということです。

やり方

①クレジットカード料金を口座振替にします。(当然ですね)

②ライフカードでEdyに限度額まで入金します。

③振替に指定した口座からお金を引きおろして、料金を滞納します。

④すると、コンビニ払いが可能になるとの事です。

これで、楽天KCカードJiyu!Da!カードゆめカードに続く第4の永久機関が可能なカードと言う事になります。

↓↓お申し込みはコチラから↓↓
スポンサーサイト
Jiyu!Da!カード以外に永久機関が出来るクレジットカードは無い!と思っていたら、、、楽天KCカードというカードも永久機関が可能なカードだそうです。

やっぱりこの楽天カードも、コンビニ払い可能・Edyチャージ可能という永久機関愛好者にとっては素晴らしいカードです。

しかし、Jiyu!Da!カードと違うところは、年会費がかかってしまうんです、、、

それでも、毎月永久機関をやり続ければ確実に年会費以上の成果は期待できます!

もし、永久機関に本格的に取り組むのであれば、この楽天カードも必須です。

私も、Jiyu!Da!カード楽天カードの2本立てで永久機関をやっています!!


↓↓お申し込みはコチラから↓↓
コンビニ払い可能、Edyチャージ可能という、2つの機能を併せ持つ最高のクレジットカードはこの楽天カードです。

実はこのクレジットカード永久機関も可能という、恐ろしいクレジットカードです。

楽天でよくお買い物をされる方は、陸マイル関係無しに持っていて損はないクレジットカードです。

文句無し、言うこと無しのクレジットカード楽天カード」。ANAのマイルを陸マイルで貯めるなら必須のクレジットカードです。

ここでは、ANAのマイルを飛行機に搭乗することなく貯める事を目的としたページです。

通称“陸マイル”を貯めるために作成されたページです。

ANAのマイレージ陸マイルで貯めるために有効な戦略を中心に執筆しています。

飛行機の搭乗以外でANAのマイルを貯めるための手段は様々なものが有りますが、ここではクレジットカードの利用を中心とした戦略を考えていきます。

なお、順番に読み進めて行った方がより分かりやすいと思われます。順番に読む事を前提に記事を書いたので(笑)

下に進め方を書いておきます。

1、ANAマイル・マイレージ攻略メニュー

2、ANAマイル・マイレージの長所と短所

3、ANAマイル・マイレージ攻略の核

補足

ゆめカード  ライフカード  楽天カード
長所

ANAマイレージの場合、JALのマイレージ(JMB)に比べ、クレジットカード利用でのマイルが溜まりやすいという事が長所にあげられます。

また、マイルEdyに交換する事も可能です。
特典航空券への交換でもいいですが、利用する機会がない方には、Edyに交換出来るという特典は非常に有利です。。


短所

ANAマイルには譲渡制限があり、他人に譲渡する事が出来ないので人によっては致命的な短所になりうる可能性がある。

ANAマイルには有効期限があり、期限内に使わないと無効になってしまいます。期限切れになってしまうと、せっかく苦労して貯めたのに、と怒りが込み上げてきます(笑)

特典航空券を利用すると、予約が取りにくくなるという噂があり、私も実験しましたが確かに取りにくいようです。

前(ANAマイル・マイレージ攻略メニュー)に戻る   次(ANAマイル・マイレージ攻略の核)に進む
さて、ここまではANAのマイレージの基本について簡単に説明してきましたが、ここではANAのマイルをさらに効果的に貯める方法について検証していきます。

用意するカードは3枚。

ANAマイルが効果的に貯まるゆめカードライフカード楽天カードの3枚用意します。

なお、各クレジットカードについての詳細は上記のカード名称をクリックしてご覧下さい。私が詳しく解説しております。

さて、上記のクレジットカードが無事に発行されました。

まずは、日常生活の買い物をゆめカードで払います。

ここから半永久機関の始まりです。

ゆめカードの請求が来たら、楽天カードEdyにチャージします。チャージしたEdyカードゆめカードの代金をコンビニ払いします。すると、ゆめカードの利用代金は支払い出来、楽天カードに支払いが残ります。楽天カードの支払いが来たら、ライフカード(ライフMasterカード)Edyカードにチャージします。チャージしたEdyカード楽天カードの代金をコンビニ払いします。

文が少々ややこしくなってすいません。以上の手順を実行する事により、より効果的に陸マイル(ANAマイル)を貯めることが可能です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。